ダイエットで食事制限をする際の注意点について

女性09
ダイエットにおいて食事制限を行う際の注意点では、最初に極端に食事の量を減らさない、ということです。体が慣れていないうちに、たくさんの食事の量を減少させてしまうことになると、リバウンドをしやすい状態を生み出してしまうことになるのです。
人間の体は、いつもの食事よりも極端に少ない量であると、危険な状態であると判断してしまいます。そして体を飢餓から守るために、体の活動量を減らし、カロリーの消費量を少なくするのです。その結果基礎代謝が低下し、また頭が上手く働かなくなったり、やる気が起こらなくなってしまうのです。
これらは摂取するカロリーが少なくなりすぎてしまい、体が慣れていない状態なのです。この状態であると、体内の脂肪を上手く利用することが出来ないために、食事の量を減らしたとしても痩せられない、という状態が続きやすくなってしまうのです。
食事制限を行う場合には、体に無理の無い範囲で行うようにしなければなりません。その時に大切なことが、徐々に食事の量を減らしていくことです。徐々に減らすことで、体に飢餓状態であるという認識をさせないようにするのです。これにより体に大きな負担をかけることなく、痩せることができます。

Filed under: 未分類 — 体重計 10:29 AM