朝・昼・夜での食事におけるカロリー配分について

女性は何かと美容には関心が高いもので、自分の容姿を魅力的に見せるためには様々な努力を行うものです。スキンケアやメイクアップをはじめとし、ヘアケア、ネイルケア、ダイエットと、頭の先から足のつま先まで細部にわたるまで様々なケアをしなければなりません。年齢を重ねると、代謝力が一段と下がってしまうため、若いころと同じ食生活をしていると、どんどん太りやすくなってしまい、なかなかダイエットに成功せず、もたついたボディラインに頭を抱えている人も少なくはないようです。食べるということは、健康的な体を維持するうえでも大切なことなので、食べずに痩せるというダイエットは間違っています。食事から必要な栄養素を取り入れることは大切なことで、その量や食べるタイミングを管理しなければならないのです。通常の生活リズムの人では、朝、昼は食事の後には動くものなので、しっかりと食べても問題はありません。ダイエットには天敵といわれる揚げ物やケーキなども、この時間帯に食べる分には大丈夫です。しかし夜はあまり身体を動かす機会はないので、全体的に量を減らし炭水化物なども控えると良いでしょう。こういったカロリー配分がダイエットを成功させるカギだと言えるのではないでしょうか。

Filed under: 未分類 — 体重計 10:25 AM